【2018秋】ノ-ブランド 古着 持込 買取 まとめ

まとめ

今回、2日間で、我が家(東京西部地域)から車で30分圏内で行ける古着買取店5件を調べて見ましたが、ここまで金額が違うことに正直驚きました。

正直、車で5店舗でしたが、時間や肉体的・精神面(イヤな顔をされる等)でちょっと疲れたところがありましたので、多忙、健康・精神面で不安である方は、この結果を参考して古着買取査定をしてもらい、納得して売っていただきたいと思います。

また、今回、古着買取査定する際に「他のお店でも古着買取査定したみたい」と言うよりも、「友達に古着買取を依頼されて・・・」「親に古着買取を頼まれて・・・」などちょっと言い方を変えた方が良いことにも気づきました(汗)

それにしても、どこに行っても、売りに来ている方が結構いることもわかり、持っていることが幸せではないことに気付いたり、住環境によって、「断捨離」したり、片付けに特化した仕事=「整理収納アドバイザー」「ライフオーガナイザー」が増えたり、「整理収納」「お片付け」関連の書籍家メディアでも多数出ていることもあり、日本中の人が「物に対して」気にするようになった結果、「不要な物を処分する」動きが強くなったためだとも思いました。

追記:今回、査定した古着買取の中にスキーウエアが3セット入っていたのが高く売れた理由だと思います。なので、スキーウエアを扱っていないドンドンダウンさんは、非常に査定金額が低かったのかな、と思いましたので、売りたい古着買取物によって、古着買取店の特徴などを吟味する必要があると思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク