【2018冬】アパレル ブランド 古着 ネット 買取 厳選5社を選出してみた!

皆さんのお宅には、着ない古着・昔、高かった洋服などありませんか?

「でも、捨てるのはちょっとな」「捨てるのはイヤだけど、どこかで買取ってくれるところがあればなぁ・・・」と思う方も多いと思います。

我が家ももちろんそうです。今まで、近所の買取をしてくれる店舗に持って行ってましたが、「少しでも高く売れたらいいな♪」と思い、今回、初めてネット買取をするべく探してみました。

ネットで調べると、本当にたくさんあるので、これから洋服を売ろうと思っている方のために、以下の3つの条件がクリアしているショップに見積もりしてもらうことにし、ランキングを付けたいと思います。(どれか1つでも有料のところは、査定対象にしていません。

< 3つの条件 >

1、箱代が無料(今回、すべてのショップに箱を送ってもらいました)

2、送料料・返却する際の送料も無料

3、査定に納得いかない場合は、キャンセル料が無料

で、調べると、5つのショップが該当したので、実際にどこがお得か試してみることにしました。

そして、全てのお店が、以下の流れによって動いています。

1、ネットから手続きをする(箱の注文・登録)

2、商品を入れる(送られてきた段ボールや袋に品物を入れる(段ボールのサイズがイメージしにくいので、各ショップに掲載されている画像をアップしています。)

3、送付準備ができたら、集荷の申込みをする。

※ほとんどショップは、ゆうちょ、ヤマト運輸・佐川急便、どこでも集荷送料無料になっています。(ゆうパックの場合、荷物の長さ・幅・高さの合計が170cmを超えるもの、重さが30kgを超えるものはNG。)

4、査定 品物到着後、査定。その後、メールやラインで査定金額が届く。○日までに○するか決め、買い取ってもらう場合は、指定口座をメールで記載する。

5、入金 ショップによって、入金される。または、オリジナルのポイント制のところもあり。ポイント+aのところもあります。

それでは、これから、私が独断と判断した順位を記載します!

コメ兵

ブランドリユースNo.1の信頼の目利きが確かな目と、70年のアイデアで、お客様のご満足にお応えしている老舗店。宅配買取の他に、店舗(駅前、全国33店舗あり)、出張買取もあり。

受付対応 PC・スマホ 24時間対応 集荷の申込み ゆうぱっく、ヤマト運輸、佐川急便
送料・手数料 無料 査定までの

日時・手段

24時間、メール、line

いつでもWEBから確認可

無料

(小)20×27×13cm、(中)35×52×29cm、  (大)50×50×50cm

キャンセル料 無料
会員登録 必要 振込口座入力 買取決定後でOK
身分証明書 事前登録or発送時にコピーでも可 入金までの日数 即日

※内容に不備があった場合は確認が必要となり、お振込までの日数が延びる。

※ ノーブランドやファストファッションブランドの衣料品は取り扱いNG

※ 箱について、コメ兵さんのHPより引用しています。

箱(小)  箱(中)
箱(大)

ブランドゥール

取り扱いブランド数は 5,000 以上!レディースブランドを得意とするプロの買取ショップ。

発売年代・デザイン・状態などをふまえた見積りをしている。季節外もOK。渋谷には買取専門店舗あり。出張買取あり。

受付対応 ウエブは24時間対応。

電話でも可

0120-850-600

集荷の申込み ゆうぱっく、ヤマト運輸、佐川急便
送料・査定手数料 無料(往復送料無料) 品物到着の連絡

査定までの

日時・手段

品物到着した当日の12時~17時頃にメール。

最短で翌日。繁忙時は、3~4日間に、メール

無料

Sサイズ 35×26×18cm Mサイズ 43×32×24cm Lサイズ55×40×24cm LLサイズ 58×42×39cm

緩衝材あり

キャンセル料 WEB画面で1点から選択可。送料無料

※買取NGの場合、寄付団体を通じての『寄付』を選ぶこともできます。

※発売年代、定価、状態等の関係で1点ずつでの金額提示が難しい品物については、1点につき10円で買取もしている。(対象品は、1点毎のキャンセル/返送はNGのため、キャンセル/返送の場合は、対象品全品まとめての対応となる)

会員登録 品物発送時に登録必須 振込口座入力 買取決定後でOK
身分証明書 事前登録or発送時にコピーでも可 買取成約後の入金までの日数 3営業日

※『ノーブランド、ユニクロ・H&M等のファストファッションブランド』・『状態が著しく悪い』・『定価3000円以下』等のアイテムは買取NG。

※買取成立後のキャンセルは一切承れません。

※ 箱について、ブランドゥールさんのHPより引用しています。

フクウロウ

ブランド数を約1,600に絞って対応している。

ファストファッション・ノーブランドは査定はNG。また、定価5000円以下のアイテムは値段が付かないこともあり。

受付対応 PC・スマホ 24時間対応 集荷の申込み ヤマト運
送料・手数料 無料 査定までの

日時・手段

メール返信

(現在は、品物到着から査定結果の連絡まで5営業日前後かかる)

無料

(袋) 54×26×37cm

(小) 39×30×30cm

(大) 44×44×44cm

(大2個)44×44×44cm

キャンセル料 無料、送料なし
会員登録 必要 振込口座入力 買取決定後でOK
身分証明書 事前登録or発送時にコピーでも可 入金までの日数 品物到着から早くて3営業日

査定後4日の期限をもって、了承と見なし振込の手続きとなる

※季節問わず買取もOK
自動承認コースもあり:査定後自動的にお買い取りとなり、お手続きを進めさせて頂くサービスです。
査定結果をご確認・承認する必要がなく、お手間をとることがございません。お急ぎの方におすすめです。

※ 箱について、フクウロウさんのHPより引用しています。

フクウロバッグ

幅54×奥行26×高さ37(cm)
目安:
夏物(薄手の服)約30~40枚分
冬物(厚手の服)約3-8枚分
※ネコポスでご自宅の郵便受けへのお届けとなります。

小サイズ 1箱
小サイズ 1箱幅39×奥行30×高さ30(cm)
目安:
夏物(薄手の服)約20枚分
冬物(厚手の服)約1-2枚分
大サイズ 1箱
大サイズ 1箱幅44×奥行44×高さ44(cm)
目安:
夏物(薄手の服)約30~50枚分
冬物(厚手の服)約5-10枚分
大サイズ 2箱
大サイズ 2箱幅44×奥行44×高さ44(cm)
目安:
夏物(薄手の服)約30~50枚分
冬物(厚手の服)約5-10枚分

ビープライス東京・銀座店は、レディースアパレル・ブランド品に強い買取店です。

受付対応 PC・スマホ・メール 24時間対応

電話 0800-123-6090

10時~19時

日・祝・1,3土曜日休

集荷の申込み 佐川急便

他の配送業者でも可

送料・手数料 無料 査定までの

日時・手段

品物到着日に査定と査定結果をメール・電話で連絡(一点ずつの査定額を教えてくれる)
無料

以下の写真参照

キャンセル料 無料 一部キャンセル、一部買取りも可

まとめて査定された品物については、まとめてキャンセルは可

会員登録 必要 振込口座入力 買取決定後でOK
身分証明書 事前登録or発送時にコピーでも可 入金までの日数・口座 買取り成立した場合、即日振込み

ゆうちょも可

※金融機関営業日・時間外の場合、着金は翌営業日になる

※規定外の品物、取扱外の品物は査定及びお買取りはNGになるので全て着払いでの返送となる
※ 箱について、ビ―プライスさんのHPより引用しています。
薄手衣類のみの場合 約10着
袋】横幅:52cm 高さ:37cm 奥行き:20cm

ブランディア

女優の菜々緒さんがCMしているブランディアは、季節によってお得なキャンペーンがたくさんあります!

買取金額をポイントで受け取り、たまったポイントはショッピングで1ポイント1円で利用することもできます。

受付対応 PC・スマホ・line

電話 0120-155-542

上記は、24時間対応

ハガキでもOK

集荷の申込み ゆうぱっく、ヤマト運輸、佐川急便
送料・手数料 無料 査定までの

日時・手段

メール、LINE
FAX、郵送も可電話はNG
無料

(小)22X22X14cm

(中)42X33X20cm

(大)69X40X25cm

キャンセル料 無料

同意を確認してから1週間以内に発送。発送後は、完了メールが自動送信される

会員登録 必要 振込口座入力 買取決定後でOK
身分証明書 事前登録or発送時にコピーでも可

入金までの日数 同意してから、1~2日

※内容に不備があった場合は確認が必要となり、お振込までの日数が延びる。

口座 ゆうちょ、都市銀行

宅配キットお申込みの際、または同意の際に登録(お知らせ)する

売りのポイント!再買取サービスを利用することで、品物を返却した後でも、2ヶ月間は金額保証してくれます。その上、相場変動で査定額が上がった場合は査定時の金額で、下がった場合は前回の査定額で買取ってくれる。(やり方は簡単で【返却明細書】と【品物】を詰めて送るだけ)

※ 箱について、ブランビアさんのHPより引用しています。

箱サイズ

まとめ

調べてみると、現在、ノーブランドやファストファッションブランドの査定申込みは受付けていないところがたくさんありました。

これは、「断捨離」「整理収納アドバイザー」「ライフオーガナイザー」などの資格やその資格を使っての仕事が増えたり、書籍によって、「整理収納」「お片付け」を気にするようになった結果、「不要な物を処分する」動きが強くなったためだと思われる。

各ショップの表やサイトを見て、皆さんのお宅にあったショップに査定をしてもらい、納得して売っていただきたいと思います。

今回買取NGの物については、別のページで紹介している【街の不用品会社】に売るのも手となります。なお、【街の不用品会社】については、こちらをご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク